HOME > INTERVIEW

日本経済新聞社はいかにしてデジタルシフトしたか。創業140年超の老舗企業が歩んだ変革の道のり

update : 2021.01.07

1876年(明治9年)に創刊した日本経済新聞は、日本・世界の経済情勢や社会情勢など、多くのビジネスパーソンにとって有益な情報を提供し続けてきたメディアです。 同媒体のデジタル版である「日本経済新聞 電子版(以下、日経電子版)」は2010年3月に創刊し、2020年11月時点で会員数が500万人、有料購読数が80万人を超えました。 かつては日本経済新聞社内にシステムの開発体制が存在せず、開発組織を設立して内製化を推進するまでには並々ならぬ苦労があったといいます。

今回は、ユーザー向けのアプリケーションや記者・編集者用のCMSなどを担当するデジタル事業 デジタル編成ユニットのCPO室 部次長 東弘行氏とAPI Product Manager 髙安伯武氏にインタビュー。 「日経電子版」の立ち上げから現在に至るまでの取り組みを伺いました。その歩みには、歴史のある企業がデジタルシフトを行うためのヒントが詰まっています。

株式会社日本経済新聞社

デジタル事業 デジタル編成ユニット CPO室 部次長
東 弘行(写真右)


2005年に日本経済新聞社へ入社。エンジニアとして、情報技術本部で日経ネットなどのサイト開発チームへ配属。2008年から日経電子版の立ち上げメンバーとして、編集システム(CMS)などを開発。2010年のローンチ後は、電子版アプリやスマホサイト、紙面ビューアーアプリなどスマホ系プロダクトの企画開発を手がけてきた。近年は、日経電子版のプロダクトマネージャーとして、戦略立案などを担当。

デジタル事業 デジタル編成ユニット API Product Manager
髙安 伯武 (写真左)


主に日経電子版に関わる部署であるデジタル編成ユニットにて、バックエンドエンジニア 兼 エンジニア採用を担当。2015年に日本経済新聞社に入社し、日経電子版のバックエンドの開発に携わってきた。最近はエンジニアの組織課題に取り組むことも多く、その一環でエンジニア採用にも関わっている。

一筋縄ではいかなかった「日経電子版」の立ち上げ

−デジタル編成ユニットのミッションやビジョン、活動内容について教えてください。

高安:私たちは「成長を目指すビジネスパーソンの人生を豊かにする」というミッションを謳っている組織です。 時代の流れとともにメディアの主流は紙からデジタルへと移り変わっていますが、その変化に合わせてデジタルメディアを提供し、 多くのビジネスパーソンに選んでいただけるよう事業を進化させていくのが私たちのビジョンです。

「日経電子版」に代表されるように、これまでは紙で新聞を読む体験をデジタルメディアへと移行し、サービスを提供してきました。 今後はさらにデジタルメディアならではの付加価値を追究しようと試みています。 一例を挙げると、日経電子版にパーソナライズされた顧客体験を実現する「AI推薦」で、この機能ではユーザーの関心に沿った記事をレコメンデーションします。

さまざまな機能開発を行うことでサービスとしての魅力を高め、新規の読者を獲得することや、なるべく長い間ユーザーになっていただくことが事業としては重要。 そのための各種施策に取り組んでいるユニットになります。

−「日経電子版」はどのような経緯で立ち上がったのでしょうか?

東:「日経電子版」は2010年にサービス開始しましたが、プロジェクトが立ち上がったのは2007年です。 当時の経営陣が、紙媒体だけをやっていては事業が先細りになると考え、時代の変化に対応していくためにデジタル化を推進する方針を打ち立てました。

その頃にサブスクリプションモデルのデジタルメディアを創設するという意思決定が行われたそうです。 複数の部署からメンバーを集めてプロジェクトチームが組成されました。当時の私はそのチームに参加し「日経電子版」立ち上げの準備を進めていきましたね。

−立ち上げにあたり苦労されたことはありますか?

東:苦労の連続でしたが、例を挙げるなら画面レイアウトを決める工程でしょうか。 紙面とWebとでは、価値付けの方法が大きく異なるということを現場に浸透させるのが、なかなか容易ではありませんでした。

続きは会員登録後にINTERVIEWよりご覧いただけます

Others

INTERVIEW

(前編)「挑戦なくしてエンジニアは成長しない」激動のキャリアを歩むメルカリCTOが自己研鑽を続けた理由

「エンジニアの世界で生きていくうえでは、挑戦を続けることが必ずキャリアにとってプラスになる」こう話してくれたのは、 株式会社メルカリのCTOを務める名村卓氏。彼はこれま

2020.05.15
INTERVIEW 2020.05.15

(前編)「挑戦なくしてエンジニアは成長しない」激動のキャリアを歩むメルカリ…

INTERVIEW

(後編)「挑戦なくしてエンジニアは成長しない」激動のキャリアを歩むメルカリCTOが自己研鑽を続けた...

「エンジニアの世界で生きていくうえでは、挑戦を続けることが必ずキャリアにとってプラスになる」こう話してくれたのは、 株式会社メルカリのCTOを務める名村卓氏。彼はこれま

2020.05.15
INTERVIEW 2020.05.15

(後編)「挑戦なくしてエンジニアは成長しない」激動のキャリアを…

INTERVIEW

いまエンジニアが身につけるべきスキルとは?AWS 荒木氏がグローバル視点で語る技術的潮流...

技術やビジネスの変化が激しい現代では、既存の常識が通用しない局面がたびたび訪れるもの。 では、これまで自己研鑽を続け、グローバルに活躍してきた人々は、この技術的潮流に対してどのような“解”を示すのでしょうか。

2020.06.23
INTERVIEW 2020.06.23

いまエンジニアが身につけるべきスキルとは?AWS 荒木氏がグローバル視点で語る技術的潮流…

INTERVIEW

業界に変革を起こすために、エンジニアがすべきこと。パイオニアCTOが示す指針...

多くの業界や企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)によるビジネスモデルの刷新を行っています。 市場環境の変化が著しい現代においては、テクノロジー活用による業務の自動化・効率化や新規事業の創出が、競争力を高めるための重要な要素になっているのです。

2021.07.01
INTERVIEW 2021.07.01

業界に変革を起こすために、エンジニアがすべきこと。パイオニアCTOが示す指針…