2020.10.23
会員限定イベント
ON AIR

#2
エンタープライズアーキテクト

本イベントへの参加申込完了と同時に
BuildersBoxの会員となります。

過去のイベントを見る→
arrow
arrow

ABOUT

「Builders Box ON AIR」は、Builders Boxが企画する、世界に通用するエンジニアになるための知見を共有するイベントです。第二回目となる今回のテーマは「エンタープライズアーキテクト」。現在、経営戦略においてテクノロジーは欠かせないものとなり、アーキテクトが重要な役割を果たしています。
今回は『Enterprise Integration Patterns』の著者としても有名なAWSのGregor Hohpe氏をゲストにお迎えし、エンタープライズアーキテクトの役割についてお話しいただきます。

SPEAKERS

Gregor Hohpe Gregor Hohpe

Gregor Hohpe
グレガー・ホープ氏

Enterprise Strategist, Amazon Web Services, Inc.

Gregor Hohpe
グレガー・ホープ氏

Enterprise Strategist, Amazon Web Services, Inc.

Gregor Hohpe氏は組織とテクノロジープラットフォームの両方の変革について、CTOやテクノロジーリーダーたちに助言しています。エンジンルームからペントハウスまで通じるアーキテクトエレベーターに乗ることが、企業戦略と技術的な実装をつなげると彼は確信しています。
これまで彼はシンガポール政府のSmart Nation フェローやGoogle CloudのCTO室テクニカルディレクターを務めてきました。アリアンツではチーフアーキテクトとして、グローバルなデータセンター統合のアーキテクチャを監督し、初のプライベートクラウドにおけるソフトウエア配信プラットフォームを構築しました。
彼は「Enterprise Integration Patterns」の共著者として知られており、他にも「37 Things One Architect Knows About IT Transformation」「97 Things Every Software Architect Should Know」 を執筆しています。またIEEE Software アドバイザリーボードのメンバーでもあります。

正野 勇嗣

正野 勇嗣
Yuji Shono

NTTデータ
戦略統括本部 グローバル戦略室 課長

2011年まで開発自動化技術のR&Dに従事。その後、開発プロジェクト支援やトラブルシューティング等に主戦場を移す。「ソースコード自動生成」に加えて、JenkinsやMaven等の「ビルド自動化」、JsTestDriverやSelenium等の「テスト自動化」を扱うようになり、多様化する開発自動化技術動向に興味。最近は第四の自動化であるInfrastructure as Code等の「基盤自動化」の魅力に惹かれている。開発自動化技術に関する雑誌・記事執筆も行う。3児のパパ。

藤倉 成太 藤倉 成太

藤倉 成太
Shigemoto Fujikura

Sansan株式会社
Chief Technology Officer(CTO)

株式会社オージス総研でシリコンバレーに赴任し、現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。帰国後は開発ツールなどの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。2009年にSansan株式会社へ入社。現在はCTOとして、全社の技術戦略を指揮する。

SPEAKERS

TIMETABLE

2020.10.23 FRI
19:00 ~ 19:05

オープニング

Sansan株式会社 Chief Technology Officer (CTO)
藤倉 成太

オープニング
19:05 ~ 20:05

The Software Architect Elevator

※英語自動字幕あり(通訳なし)

Enterprise Strategist, Amazon Web Services, Inc.
Gregor Hohpe氏

もっと見る

アーキテクトの役割は根本的に変わってきています。数年前はUMLやアーキテクチャのパターンを知っていれば十分でしたが、近年のアーキテクトたちはテクノロジーと組織を調整しながら摩擦を減らし、信頼できるトランスフォーメーション・ジャーニーを作成しています。彼らはバズワードに目をくらませられることなく、最新のテクノロジーにキャッチアップしています。
アーキテクトたちはアーキテクトエレベーターに乗って、経営戦略が決定される組織のペントハウスと技術が実装されるエンジンルームをつないでいます。このセッションではペントハウスに行くことができるアーキテクトになるために必要なことを説明します。

※本セッションは英語での講演となり通訳は入りません。音声認識による自動字幕を補助機能として提供予定ですが、精度は担保できないこと予めご了承ください。

アジャイル開発に不可欠な5つのプラクティス
20:05 ~ 20:30

ビジネスに貢献する技術目利きのための、`アーキテクト` としての姿勢

NTTデータ 戦略統括本部 グローバル戦略室 課長
正野 勇嗣氏

もっと見る

デジタル技術がもてはやされる時代において、ビジネスとテクノロジーがより密接な関係になってきています。ビジネスや自組織のケーパビリティに鑑み、最先端の技術や枯れた技術を取捨選択していくアーキテクトの存在の重要性が増してきています。

テクノロジーは、常に新しいものが次々に登場し一躍脚光を浴びても、本当に利用されるものか見極めなければなりません。常にニーズを把握し、組織としてのケーパビリティを担保していくことも求められます。

本講演ではアーキテクトに求められる要素やキャリアについて実例を交えながら紹介します。

アジャイル開発に不可欠な5つのプラクティス
TIMETABLE

Outline

Builders Box - ON AIR
#2 エンタープライズアーキテクト
開催日時
2020年10月23日(金)
19:00 ~ 20:30
開催場所
オンライン
参加費
無料
お申込締め切り
10月21日(水)19:00

本イベントの参加にはBuilders Box
への会員登録が必要です。
お申込いただいた方には開催前日までに
視聴用URLをメールでご連絡いたします。

過去のイベントを見る→

本イベントへの参加申込完了と同時に
BuildersBoxの会員となります。

Outline